貴金属買取


祖父の遺品を譲り受けたのですがこの度物入りの為換金です。日本の記念金貨でありますので通常は額面通りの買取りになるのですがちょっとでも高く買い取ってもらいたいので色々と調べてみる事に。

今上天皇御即位記念10万円金貨

気を付けなくてはならないのが2種類の金貨(詳しくは3種類)が発売されたという点です。

*昭和天皇陛下御即位記念10万円金貨   20g

日本で初めて発行された1万円を超える記念金貨で発行年度は昭和61年62年

*今上天皇御即位記念10万円金貨   30g

平成2年発行

そうなんです!銀行で換金すればどちらも10万円なのですが、金の価値としては…

金相場  1g   ¥4500 の場合

20g × ¥4500  =¥90000

30g ×  ¥4500  =¥135000

こんなに差があるんですね😳もちろん昭和天皇陛下御即位記念金貨の方は銀行で換金ですね!

法律では貨幣損傷等取り締まり法という日本貨幣の加工を禁じた法律があるので額面でしか取り扱わない業者はありますがなかには価値をプラスして買い取ってくれる所も結構ありますよ😊個人的には、やはり金地金の投資は外国の金貨に限りますね!

ちなみに2001年から金価格が上昇トレンドを続けてきたのですが…

✳︎世界的な金融緩和で実質金利がマイナスになることによって通貨価値が目減りしている現状とインフレ対策で金地金を保有する動き。

✳︎信用リスクが無い(911のテロ発生時に金価格が大幅に上昇した点でも有事の金が証明されている。)

✳︎世界的な金融不安からペーパー資産の一部を金に振り替える動き。

などが理由として挙げられます。先進国の経済上昇率はかなり鈍化していますが世界にはまだまだポテンシャルのある途上国がわんさかあります。長期的に見れば安定的に上昇が確実な安定資産ではありますのでこのまま保有したいところですが、利益確定売りです。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ