iphone レンズ

 

巷には高性能なデジカメ•一眼が多数売られていますが…価格が高いんですよ!価格がw
もちろんお金が捨てるほどある方は買って貰えばいいんですけど自分の様な弱小ブロガーは今ある物で満足なモノにする。です😆

自分はiPhone6s Plusを使っているのですがこれが実はカメラとしてのスペックが中々良いんです!

iPhone6 Plus
◆有効画素数                  800万画素
◆動画画質                      フルHD/60P
◆位相差AFセンサー    あり
◆Live Photos                 なし
◆手ぶれ補正機構         あり

iPhone6s Plus
◆有効画素数                  1200万画素
◆動画画質                      4K/30P or フルHD/60P
◆位相差AFセンサー    あり
◆Live Photos                 あり
◆手ぶれ補正機構         あり

Androidスマートフォンは1000万画素を超える高性能カメラを搭載していますがあえて800万画素に画質を抑えて低ノイズ化(センサーの大きさが同じなら画素数を抑えた方が光量が増えるから)していたのですが技術の向上で1200万画素でもノイズの影響が無くなったということでこの度の性能アップです。

面白い機能としてはLive Photoですね。

写真なのにシャッターを切る前後1.5秒ずつの動画を合わせて記録する機能ですが臨場感のある画像が楽しいですねw(撮る前に設定が必要)

あとは…インカメラも120万画素→500万画素HD(720p)

すみません😅なんかiPhoneの紹介みたくなってしまいましたが…

レンズなんですよ!レンズ!カメラで重要なのは!

どうしてもスマートフォンやコンパクトデジカメはレンズ交換が出来ないので画角が決まっちゃうんですよね。もうちょっと視野を広く撮影したい!と言う事でレンズを購入しましたw

Aukey 広角レンズ    PL-WD04

iPhone•Androidスマートフォンに対応。専用ケース以外にもクリップが付いてますので、厚みが13mm以下の端末に取り付け出来るので市販のほとんどの物に使えるかと思います。レンズは光学ガラスのセルカレンズ。グレア•ゴースト•反射反射を低減し、5重4組のHDガラス構造で本体はアルミ素材。値段はそんなに高く無いのにズッシリと耐久性も抜群です!110°の広角レンズなので約2倍の範囲が撮影可能になりますので、写真に奥行きがでる感じですね。

imageこれがiPhone6sの標準の画角です。

image

 対してAukey 広角レンズを使った画角になります。

かなり奥行きが出ましたね〜。広角レンズ側の右下にある影はフードの影です。この商品には専用のスマホケースが付いてまして、ねじ込んで使うのですがハマりの角度が悪かったみたいです😅品質的には十分じゃないでしょうか?


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ