タイロッドエンドブーツ交換

愛車エブリィワゴンも今年で11年目。またまた車検の時期が迫ってまいりました。いつものように車検前点検をしていたところ大きな問題は無かったのですが各所ブーツが劣化して割れ・グリースの漏れがありましたので交換です。

今回はタイロッドエンドブーツ。まずナットを外してやりタイロッドを抜くのですがこれが中々抜けないので方法とすれば

①タイロッドエンドプーラーを使って優しく丁寧に抜く。


②力技でハンマー等で叩き抜くです。はい、画像にも写っているように私はそれなのですが、一歩間違うとネジ山を潰してしまうので気合いで精神集中です😤

成功するとパッキーン😑と初めての場合は驚きの音と共に抜けてくれるかと思います。

これが今回購入した

スズキ純正タイロッドエンドブーツ

48819ー60B00

グリースとワイヤー付きです。

すいません。取り付け端折ってますがジョイント部分の古いグリースを拭き取ってやり新しいグリースを山盛り塗り塗りして、出来るだけ空気が入らないようにブーツ内にもグリースを山盛りヌリヌリしてやります。そんでもってワイヤーで固定するのですがはめ込むのにちょっとしたコツがいります。詳しくはロアアームボールジョイントブーツ交換に写真で記載していますのでそちらでどーぞ。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ