物置

既製品の倉庫が荷物であふれかえりどうにも使い勝手が悪くなったので手元にあった単管をベースに手作り倉庫を作ってみました。

元々、庭の花壇だった部分にあり合わせの単管なのでうまくいくかどうか?です。

まず、ざっと地をならして単管を組み組みしてゆきます。

屋根と壁の部材を何にしようか考えたのですが一番安くあげるには波板に針金だ!と言う事で屋根と前・横はトタン。後ろは明かりを取り込みたいのでポリカに決定。

強度が出るように重ね合わせて波板の5山おきに針金で単管と結束してゆきます。トタンを切る手段としては波板カッターとか言う便利グッツもあるのですが家にサンダーがあったのでそれで力技切断です。

あとは床にセメントを流し込むのですがまず下準備を…

床面積約1坪で厚さ3〜4㎝に対して

砂利3袋

砂2袋

セメント1袋

水5L(混ざり具合を見て調整)

ぐらいが目安です。最初から全部投入するとちゃんと混ざらないので、まず、セメントと砂を混ぜきってから水を投入。均一になったところで砂利を投入して力技でまぜまぜ。完了。攪拌機を使うと楽なのですが手作業はマジでやばいです(>_<)腕と腰がパンパンすw

こんなかんじで仕上がりました。土のままだと湿気が上がってしまうので面倒なのですが仕方がないところ。本当はこの上に仕上げのモルタルコンクリートがベストなのですが手抜きです(^^;

正面扉はウレタン塗装の合板で十分!留め金はちょつとお洒落な物でしてみました。

ある物プラスでなかなかシンプルに仕上がったのではないでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ